塩川徹の治療技術向上塾 塩川徹の治療技術向上塾 【柔道整復師・鍼灸師・整体師の治療技術・知識向上に役立つ情報を発信します】

塩川徹(しおかわ とおる)

塩川 徹(しおかわ とおる)
しおかわ鍼灸接骨治療院院長
http://www.honekun.com

趣味
ギター・車・バイク・音楽
プッシュ中のアーティスト
尾崎裕哉・藤原さくら・森恵
週末の楽しみ
土曜日の診療が終われば、まずは王将に行って餃子2人前とビール

MAIL
MAGAZINE

メールマガジン
『塩川徹の治療技術向上塾』

登録はこちら!

頑固な内側ハムの痛みは○○を緩めろ!!

ブログ

おはようございます。

 

本日は、大阪高体連の陸上記録会に救護班として来ています。

もう5か月も前に痛めた内側ハムの痛みがなかなか取れない

という選手が来ました。

 

2件の整骨院でずっと治療をしてもらっているが、なかなかよくならないとのこと。。。

 

ハムを触ってみると、なかなかいい状態。

奥のほうに少し硬さがあります。

 

普段、どんな治療をしてもらっているかを聞いてみると、内側ハムを中心にマッサージや鍼をしてもらっているという事。

 

もう何か月もハムに対して治療をしていて、なかなかよくならないという事は、簡単に言うと

「もう、ハムには問題はない」

という事ですね。。

 

で、こんな場合はどうするかと言うと、

 

SBL(スーパーフィシャルバックライン)の筋膜に沿って、上から下まで触診をしてゆきます。

触診のポイントは

ごくごく軽く、少し上下にスライドさせながら、、、、という感じでしょうか。

 

筋膜が固くなっているところを探します。

 

今回の選手の場合は、

 

『仙結節靭帯』に異様な硬さがありましたので、軽く指で押してみると、

 

「痛いーー!、、、です」

 

との事。

 

「犯人めっけ!!」 という事で、

 

『仙結節靭帯』をリリースしてみると、

 

「ものすごい楽ですっ!!」

 

との事(^^)

 

普段通っている整骨院で、そのあたりの治療を追加してもらうようにお願いするように指導して終了。

 

今回の場合は、『仙結節靭帯』が犯人でしたが、別の部分の事もあります。

その前に来た選手は背部(Th8周囲)の起立筋でした。

頭部の帽状腱膜の事もあります。

 

患部の治療を続けていて、なかなかよくならない場合は、どこか違うところに原因があるという事なので、視野を広げてあげることが重要です。

 

そして、だいたいの場合が、

「痛みの犯人は患部にいない」ものです。

 

犯人さえ見つけてしまえば、あとはみなさんの持っている手技を思う存分発揮させてください。

 

どんな素晴らしい手技も、原因ではないところにアプローチをしていては効果は「ゼロ」です。

 

きちんと犯人を見つけられる「頭(知識)」と「手(感覚・経験)」を身に着ける事が大切ですね(^^)

 

 

【残り2名】

(全8回)柔道整復師の為の外傷セミナー 第3期生募集中。

全8回【柔道整復師の為の外傷セミナー】3期生募集のお知らせ

 

***************

メルマガ 『塩川徹の治療技術向上塾』

読者登録はコチラ↓↓

http://mail.omc9.com/m/o6vo

***************

LINE@『塩川徹の治療技術向上塾』

読者登録はコチラ↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40cxt0640x

***************

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

必須 が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※コメントは即時反映されない場合があります。

塩川徹(しおかわ とおる)

塩川 徹(しおかわ とおる)
しおかわ鍼灸接骨治療院院長
http://www.honekun.com

趣味
ギター・車・バイク・音楽
プッシュ中のアーティスト
尾崎裕哉・藤原さくら・森恵
週末の楽しみ
土曜日の診療が終われば、まずは王将に行って餃子2人前とビール

MAIL
MAGAZINE

メールマガジン
『塩川徹の治療技術向上塾』

登録はこちら!