塩川徹の治療技術向上塾 塩川徹の治療技術向上塾 【柔道整復師・鍼灸師・整体師の治療技術・知識向上に役立つ情報を発信します】

塩川徹(しおかわ とおる)

塩川 徹(しおかわ とおる)
しおかわ鍼灸接骨治療院院長
http://www.honekun.com

趣味
ギター・車・バイク・音楽
プッシュ中のアーティスト
尾崎裕哉・藤原さくら・森恵
週末の楽しみ
土曜日の診療が終われば、まずは王将に行って餃子2人前とビール

MAIL
MAGAZINE

メールマガジン
『塩川徹の治療技術向上塾』

登録はこちら!

前脛腓靭帯損傷のテーピング

ブログ

久しぶりの投稿です。

 

先日、3週間前に捻挫をした痛みがなかなかよくならないと言って来院されたチアリーディング部の高校生の患者さんにテーピングをしたところ、完全に痛みが消失したという症例を紹介させていただきます。

 

●患者:高校2年生 女子 チアリーディング部

●主訴:練習時の足関節の痛み

●現病歴:約3週間前、練習中に足首を捻り受傷。近くの整形外科を受診したが、「捻挫」という事でレントゲン撮影はせずにシップだけを処方された。皮下出血は出なかったとのこと。

●現在、日常生活では痛みはないが、練習中、ジャンプの着地などで痛みがあり、ネットで調べた足関節のテーピング(ホワイト)をすると少し痛みがマシとのこと。

本人にどの辺が痛むかを聞いてみると、足関節前外側のやや上(前脛腓靭帯)の部分を指差しました。

 

 

外観上は前脛腓靭帯部分に少し腫れが残っている感じです。

同部に圧痛があります。

(前距腓靭帯・踵腓靭帯は(-))

脛腓間を圧迫したとき(脛腓間コンプレッションテスト)の痛みは(-)でした。

背屈させた状態で少し距骨を回旋させ、脛腓間を離開させると少し痛みがでます。

 

 

「足関節外側靭帯損傷時に前脛腓靭帯も損傷していて、最後に前脛腓靭帯部の痛みが残る状態」

 

よくあるパターンです。。

 

こんな場合に処方するのがこのテーピングです。

↓↓

 

このテーピングをして、ジャンプをさせてみたところ、

笑顔で「全然痛くないですっ(^^)」

 

 

理屈は簡単。

 

要は脛骨とヒコツが離れて痛いのだから、離れないようにしよう!

 

という事です。

 

<テーピングの方法>

場所:下腿の一番細い部分

①アンダーラップを1周半(皮膚の保護)

②EB50を1周半(少しだけテンションをかける)

③ホワイト38をバシっと3回巻く

 

それだけです。

 

ポイントはラストのホワイト38のテンションです。

 

弱いと意味がないし、強すぎると痛くてプレーできない。

 

僕の場合は、選手本人にテーピングを教えて、一番いい強さを探してもらっています。

 

 

このテーピング、誰かに教えてもらったとか、本に載っていたとかではなく、脛腓間が開いて痛いのだから、開かないように締めてみようと思ってやってみただけです。

すると、すごい効果的で、同じような脛腓靭帯の痛みの残った選手にやってみると、ほとんどの場合が面白いように痛みが取れます。

 

このテーピングに限らず、理論的に考えて、仮説を立てて、やってみる事が大切なんだと思います。

 

脛腓間の離開をレントゲンで判断するには、指標があるのですが、患側のレントゲン像で判断するのはなかなか難しく、健側と比べても、左右の下腿のちょっとした回旋のズレで見え方は大きく変わってきますので、実際はなかなか判断しにくいです。

が、感覚を研ぎ澄ますと、脛腓間に圧迫力をかけた時の微妙な動きの幅でわかるようになってきます。

 

ちゃんと知りたい!!という方はセミナーにご参加ください(宣伝かよっ!!)

セミナーでは、足関節捻挫については特に徹底的にレクチャーさせて頂きます。

 

【残り2名!!】 三期生募集中!!

【柔道整復師の為の外傷セミナー(全8回)】

早期割引がありますので、お申込みはお早めにっ!

***************

メルマガ 『塩川徹の治療技術向上塾』

読者登録はコチラ↓↓

http://mail.omc9.com/m/o6vo

***************

LINE@『塩川徹の治療技術向上塾』

読者登録はコチラ↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40cxt0640x

***************

 

コメントする

必須 が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※コメントは即時反映されない場合があります。

塩川徹(しおかわ とおる)

塩川 徹(しおかわ とおる)
しおかわ鍼灸接骨治療院院長
http://www.honekun.com

趣味
ギター・車・バイク・音楽
プッシュ中のアーティスト
尾崎裕哉・藤原さくら・森恵
週末の楽しみ
土曜日の診療が終われば、まずは王将に行って餃子2人前とビール

MAIL
MAGAZINE

メールマガジン
『塩川徹の治療技術向上塾』

登録はこちら!